2006年05月14日

障害か?幻想か?

さて、昨日メルマガにて夢本上梓の件を発表いたしましたら、たくさんの方から激励のお言葉をいただきました。
まずは、こちらより遠巻きにお礼申し上げます。
ほんまに、ほんまに、おおきに ありがとうございましたっ!!
m(_ _)m 多謝!

返信は、合間合間にゆっくり書かせていただきますので(書きたいんです。書かせてくださいっ。拒否しても書くでっ)ちょっと気長にお待ちくださいませ。

       ***      

さて、実はワタクシの場合、満月期に入ると、だいたい猛烈睡魔にやられるのですが、今回は意識が冴え冴えです。
月サイクルに合わせた睡眠欲と食欲と性欲のまま(笑)、自分に優しく、人にも優しく、煩悩バンザイ!で年中過ごしているのですが、このことを周囲に理解していただくには、非常に地道な啓蒙活動(爆)が必要でありました。

さらりと書いていますが、これはまったく気を長く持たなければなりませんでした。

わたしは物心ついたころから、寝付きが悪く、寝相が悪く、寝顔が悪い。(^^;)
基本的に夜型で、授業中は眠り、休み時間も眠り、テストでも寝言をいうくらいの(まぢです。逸話になっております‥<自慢すな!)つわものでした。
冴えている時間帯に眠る気になれず、睡魔に誘われたらホイホイついてゆきたい。(笑)
それが「わたし」で、それが「自然」で、だからこそ、それが「豊か」なのだ、と。
眠らないわたしを心配してくれる家族に対する、わたしの啓蒙活動は、この一点。(笑)

うっかりとこの活動を怠ると、家族は「睡眠障害」と決めつけて、病院に強制連行されそうになるので、わたしは都度、声高に「睡眠障害なんて思い込みで、本人が苦痛を感じていない限り障害ではなく、単に野生の風の一種で、わたしの中のちょっとしたフェーン現象なのだ」と叫び続けないといけませんでした。
そんなわけで、ハルシオンを処方されることだけは、今までなんとか免れてきました。

しかし、愛するという気持ちは、時には激しく人を動かします。
わたしを愛してくれる身近な人々は、いかにわたしの睡眠のサイクルが異常で、その自覚を持とうとしないわたしは尋常ではないので、もっと健やかに日々を送るべきだと説得する宣教師。
一見クリーンな(笑)彼らの論はたいそう一般的であるので、わたしもつい洗脳されそうになります。
彼らの洗脳か、わたしの啓蒙活動か‥‥どっちが先に倒れるのか?
異端を認めてくれと泣いて懇願する近ごろのワタクシは、もはや啓蒙とは言い難い。(^^;)


そんなわけで、ここで、改めて、この活動の主旨を綴りたいと思います。

睡眠障害というのは幻想、思い込み。
マジョリティが昼に活動し夜に眠っているので、それがたまたま人間の基本的生活習慣だとされているだけで、基本的生活習慣なんて本質的に幻想ではないか?
人は本当は、好きな時に起きたり寝たり喰ったり××したり、もっと自由であってええのんではないか?
ホモサピエンス種の中には、少数だけれど、自由闊達な睡眠サイクルを持つ種がある。
本人が苦悩していなければ、障害などない。
少数派というだけで、わざわざ苦悩に導かないでほしい。
他の種に害を及ぼさない限り、マイノリティを大らかに認めるのが、世界平和(爆)への道ではないだろうか?
(ひょっとしたら人類の進化系かもしれんのじゃぞ)

夫に告げると「単に気まましたいってハナシやろ?」と。

ちがーーうっ!!! ちゃうちゃうっ!

ちがうのだ!
これは、人間の根源的姿勢を問う、かつどーなのだ!
だれか、この主旨に産道やなくて‥‥賛同してくださる方いませんか?

世の中に「不眠に悩む人々の会」みたいなのはあっても、なんで「不眠を開き直る会」「睡眠に関する思い込みをなくす会」っていうのは、ないのだ?!

気ままバンザイ!  ありぃ? (自爆?!)
posted by ミケ at 16:40 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

夢見本 上梓決定!

新月&満月配信のこのマジカルドリームは、ウエサク当日である今日はもちろん絶好の配信日和。(ナンジャソリャ‥‥(^^;))
満月が15時51分なので、15時50分に配信予約いたしました。^o^/


このウエサクサイクルまっただ中の、まさに本日、実は、ワタクシ、みなさまに一大発表がありますっ!

 じっ実は‥‥‥(しっ深呼吸!‥‥^^;)

 “ワタクシmi-keの、夢見の本が9月に出版されることになりました〜〜!!!”


 きゃあーっ!!!!パフパフ♪♪♪ぱふぱふぱふぱふ♪♪♪ (笑)

詳しいいきさつは省きますが、ひょんなきっかけから某大手の出版社の編集の方に、夢とシンボリズムの公式HPを目に留めていただき、あれよあれよと出版化が決まりました〜♪


これもひとえに、みなさまからの有形無形の励ましのおかげです!
みなさまの素敵な夢の報告や心温まるエールが、どんなに励みになったことでしょうか。
読者の方がいらっしゃらなければ、ここまで書き続けることはできなかったと思います。
本当に、ありがとうございました!m(_ _)m


それにしてもラッキー体質とはかねてから思っていたんですが、ほんまにラッキーでした^o^/
いや、ほとんど、ラッキーだけで生きているみたいなもんです。

 < うそうそっ!これでも人知れず努力を重ねているのです。うるうる‥;_;


家人からは「ジンジョーやない」「キ●ガイ沙汰」と日々讃えられながら(いや、ご存知のように、しょっちゅう寝食を忘れるので‥‥)だれに頼まれたわけでもないのに、日夜、探究にいそしんでおった甲斐がございました。(笑)

不眠障害を「マイ性格」と「マイ特技」だと押し通してきた甲斐もありました。(^^;)これでしばらくは「いっぺん病院いって看てもらえ」と言われないで済みます。

 
 ‥‥あんまり書くと、墓穴を掘りそうなので、このへんにして‥‥‥
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥いやいや、家族には感謝してますってば。(^^;)


タイトルや出版社などの詳細については、まずは1冊手元に上がってから、改めて発表いたします。


なにがビックリって、『夢を叶えたり、現実化するために、この月サイクルのはじめの本日に、何かを決定したり、何かを始めたりするのは、宇宙を味方につける裏技』なんて前号で書きましたが、それを配信した直後、まさに新月のこの日に決まったことだったのです!!


それに、なにがうれしいって、マジカル系やスピ系のリーダーにありがちな、ひとりのカリスマが先導するというパターンではなく、かつて、恋や仕事にがんばって悩み、傷つき、失敗や恥ずかしいことも多い(^^;)フツーの一介の主婦が著者であるという、あるがままの私の視点で書いてほしい‥‥

‥‥とのこと。

へなちょこのままでよろしいらしく(^_^)、そんな私からの女性に向けた応援歌。
だれにでもできる夢見のワークをわかりやすく、でもディープに解いてゆきます。うふふ♪

うれしーじょー!! それ以外のわたしではありえないもん。(笑)

出版前に、これを読んでいただいているアナタっ!
あなたもきっとラッキー体質。(^o^)/


いつも、ほんまにおおきにどすぇ〜♪
あなたの夢の味方になりたいワタクシです〜☆


う、うかれてます……;
posted by ミケ at 16:40 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

無愛想なタラコ女さん

それなりに忙しいGWに、わざわざ更新するほどのネタか?と自問自答しつつ、近ごろ入眠時に限って目の裏にやってくる方についてメモっておきます。

タラコ唇のおかっぱの女性、この人がホゲモゲ星人なのかどうかはわからない。
ただ非常に無愛想なのである。上目遣いでじっとこちらを見る。
わたしは即座に、「この人を笑わせよう」と思い、ちょっとおもろいことを言うと、意外や簡単に笑う。しかも、満面の笑み、である。


‥‥で、またたく間に無愛想に戻る。(笑)

タラコ女さんは、どうやら無愛想が「標準」なのだ。
フツウにしていて無愛想。あ、ときどき、あなたの隣人にもいらっしゃいますね。

それでいきなり満面の笑顔なので、無愛想とこの笑顔とのコントラストが鮮やか。
この落差が面白くて、彼女を笑わせるべく、くだらないダジャレを眠りに落ちる瞬間まで考えている自分の脳力トレーニングになっている(かもしれない)ところが、ひょっとして、タラコ女さんはホゲモゲ星人かもしれないのである。
一見すると、フツーのタラコ唇がセクシーな無愛想な黄色人種なのだが‥‥。

ちなみに、今回のダジャレテーマは「イラク情勢」でひねってみました。(^^;)

「フセインは不戦いん?」  (^^;)(^^;)(^^;)

たっ、タラコ女さんは笑ってくれたもん!
posted by ミケ at 16:39 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。