2007年05月30日

オッパイビーム!

14、5年前に大枚はたいて購入した補正下着っちゅうやつを再開してみた。
衣替えをしていたら、タンスの奥から全くの未着用の下着が2セットも出てきたのでもったいなくて着てみたのだった。

オッパイの位置が異様に高い。来年、大台に乗るとは思われない高さだ。(笑)
ボディスーツでカチカチに身を固めた腹を見せ、夫に「おなか、すごい凹んだやろ?」と自慢すると、彼はいぶかしがりながら腹を指でつつき
「カタッ!おまえはモモレンジャーかっ!」オッパイビームっ!
これはもう補正下着というより貞操帯です。
これを外したあとのお風呂での開放感といったら、もうたまりません。いつもの10倍くらいのハッピー感でした。(爆)

オッパイ光線が飛び出しそうなカチカチボディスーツを着て(血ぃ止まりそうやで…ほんま)、入浴時にだけおとずれるつかの間のハッピー感を味わうのか?
それとも、このままぷっくり下腹を、ルノワールの裸婦のようだと愛で続けるのか?

メカのような補正下着を手にとり、3日坊主にもならずに挫折しそうな予感を覚えながら、首をかしげる今朝のワタクシです。
(ルノワールに一票!嗚呼…)
posted by ミケ at 16:40 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。