2008年04月14日

オーガスタ女神

夫が録画していた全米マスターズで、イメルマンがグリーンジャケットを羽織るところを二人で見る。強いメンタリティと美的なフォームと妖精の悪戯を、同時に一気に見物できるオーガスタは魅力的だ。
だれが穫っても可笑しくないくらい高いレベルで実力が拮抗しているところには、勝利の女神の存在を強く感じてしまう。最後は、彼女が惚れた男が勝つ。オーガスタ女神の愛を勝ち取るべく、彼らはまた技術と精神力に磨きを掛ける。‘男’が‘神’になる過程…。
posted by ミケ at 23:57 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ペジェ曲線

◯ mac内臓のデスクトップ用のピクチャーにある「アブストラクト」集が好き。
色が混ざり合っているだけの絵なのに、時空のほころびの中に顔を突っ込んでしまったような気分になる。宇宙空間と壮大な歴史が表現されているように見えてしゃあないのであった。

◯ ペジェ曲線が何とも好き。一本の線のある法則性にのっとった動きに、自分のものとは違う意志を感じる瞬間があって面白い。また、自分の意志と重なり合う瞬間は、気持ちいいのか悪いのか自分でもよくわからない、妙な気分になる。
posted by ミケ at 23:57 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。