2012年11月10日

えんとつそうじやさん



 メリーポピンズの『チム・チム・チェリー』。
 √わたしは 煙突そうじやさん〜♪(日本語訳の『こどものうた』バージョンも貼り付けたかったけど、制限がかかっていた。良かったら見て下さい。往年の横尾忠則のアニメーションですよ。→http://youtu.be/LKI5TV_hU60

 哀愁と物悲しさを感じさせつつ、幻想的で笑いを秘めたメロディライン。
 まるで子どもと大人の間に埋まったものを、せっせと掃除してまわっているような、煙突そうじやさんとメリーポピンズ。「善い」からというよりも、やりたいからやっているように見える彼らに垣間みる哀しさは愛おしい。
 
posted by ミケ at 15:29 | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。